PROJECT

立川市庁舎 東京都立川市

撮影 : 撮影:近代建築社(1・4)、エスエス東京(2・3)

設計コンセプト

「低層大平面」による分かり易さと使い易さが最大の特徴です。主要な機能は地下1階、地上3階の4層にまとめ、1階から3階は市民ゾーン、行政の執務空間、そして議会スペースとしました。屋上は、広場として市民に開放し、地下階は免震層を兼ねた駐車場スペースとしました。 また、立川モデルと呼ばれるようにもなった市民、行政、議会の三者が一体となって設計を進める、という開かれた設計プロセスにより、他に類を見ない独自のデザインとなっています。

構造 PC造
階数 4階/B1階
延床面積 25,981㎡
竣工年月 2010年3月
受賞 2012年日本建築学会作品選奨
2012年日本建築学会作品選集
第14回公共建築賞
JABMEE環境設備優秀賞
プレストレストコンクリート技術協会作品賞
備考 設計:野沢正光・山下設計設計共同体