PROJECT

仙台白百合女子大学 宮城県仙台市

撮影 : スタジオナップス

設計コンセプト

本計画は『コミュニケーションを誘発する「場」の創造』をコンセプトとしたキャンパス全体の再整備です。教室・健康栄養学科・研究室を有する新1号館は、吹抜により接続されるコミュニティー空間やキャンパス全体を俯瞰できるキャンパスのシンボルとなるガラスキューブを配置し、新福利厚生棟には授業にも活用可能なステップ空間など多様な空間をちりばめました。再整備されたランドスケープとの連携により賑わいのあるキャンパスとなっています。

構造 RC造
階数 福利厚生棟:2階/新1号館:6階
延床面積 8,028㎡
竣工年月 2007年9月