PROJECT

どうぎんカーリングスタジアム 北海道札幌市

撮影 : GRAYTONE PHOTOGRAPHS Inc.

設計コンセプト

全国初の公設・都市型・通年型カーリング専用ホールです。競技施設としての役割を基本としつつ、新しいウィンタースポーツとしての普及・観光施設、市民の健康増進といった役割も担います。外装材は、外断熱工法の道産煉瓦を積みの赤色に対比し、カーリング競技の繊細さや氷のイメージを白色の外壁として構成しました。内装は道産材による木質化を行い、札幌軟石を用いるなど自然素材を活かしたインテリアとしています。カーリングホールは国内・国際大会の開催を視野に入れた施設仕様として計画され、5シートのレーンを備えました。

 

構造 RC造/一部S造
階数 2階
延床面積 3,381㎡
竣工年月 2012年8月