PROJECT

岐阜市民病院 岐阜県岐阜市

撮影 : エスエス名古屋

設計コンセプト

特殊な施工手順を採用した病院の改築です。既存病棟の直上に、既存病棟を跨ぐ形で新病棟を建設し、その新病棟を使用しながら低層部の診療部門を建設するという手順を採ることにより、最終形として理想的な建物配置が可能としました。
免震構造により、完成後の建物は地域の中核病院として必要な耐震性能が得られている一方、新築建物の基礎構造が未完成な状態では、制振構造による応答低減によって安全性を確保しました。

構造 S造、免震構造
階数 地上11階
延床面積 28,965㎡(全体59,526㎡)
竣工年月 2013年3月
受賞 日本免震構造協会技術賞