PROJECT

芳賀赤十字病院 栃木県真岡市

撮影 : カ・ドーロ 佐々木竣徳

設計コンセプト

本計画では、栃木県東医療圏の唯一の二次医療機関としての機能強化と、回復期リハビリ病棟の増床、「患者支援センター」の新設、さらに敷地内に一次救急を担う「真岡市休日夜間急患センター」の併設による切れ目ない地域完結型医療を目指しました。

内外装には、真岡木綿や益子焼といった地域に根差した文化をキーワードとしたディテール、色彩計画、サイン、アート等を展開し、将来にわたって地域の人々根付した病院となることを意図しました。

 

構造 S造、免震構造
階数 6階
延床面積 28,977㎡
竣工年月 2018年11月
受賞他 真岡市建築賞一般部門