PROJECT

立命館大学充光館(映像学部校舎) 京都府京都市北区

設計コンセプト

映像学部校舎は、アニメやゲーム、CG、映像など、デジタル制作の現場で使われているものと同等の最新の映像設備・機材を完備し、映画を制作できる専用の撮影スタジオを設けあらゆる映像制作が可能な環境を整えた施設です。衣笠キャンパスはシンボルとなっている中央広場の時計塔を中心に建物パラペット部分の庇や網目調の色の濃いタイル貼りの外壁といったデザインコードでイメージが形成されおり、本施設のデザインもこれらのデザインコードを踏襲し、伝統あるキャンパスの景観に調和させました。

構造 S造
階数 4階
延床面積 3,444㎡
竣工年月 2007年6月