PROJECT

板橋区本庁舎南館 東京都板橋区

撮影 : 1、2、3 川澄・小林研二写真事務所/4、5 フリックスタジオ

設計コンセプト

本計画では、新築する南館を災害時に庁舎機能を維持する免震構造とする共に、既存北館との接続によって庁舎全体で最大限の機能を発揮する主眼を置きました。

そのため、既存北館の外観を意識した色彩と水平ラインを強調し、太陽光発電パネルをファサードに取り入れた環境性を表現した外観デザイン、1階のエントランス付近に配置した食堂やデッキテラス、板橋の歴史街道や武蔵野の自然を意識したランドスケープや屋上に開かれた緑の屋上庭園等による地域にやさしい環境づくりを行う共に、地下鉄や周辺の多方面からの利用に配慮した複数のエントランス、1階の開かれた区民サービス窓口、様々なイベントが催される区民ホールやギャラリーモールなど、建物の内外が効果的に結び付き、永く親しまれる庁舎の実現に努めました。

構造 RC造、一部S造、免震構造
階数 7階/地下1階
延床面積 13,496㎡
竣工年月 2015年3月