PROJECT

愛西市庁舎 愛知県愛西市

設計コンセプト

本計画は、市町村合併に伴い分散した4つの支所を統合する庁舎の増築計画です。既存の旧庁舎を活用する統合庁舎としての一体的な整備が求められました。敷地は古くから水害に悩まされてきた海抜ゼロメートル地帯に位置するため、統合庁舎の一体化による新たな市民サービスの提供と防災拠点機能の強化をテーマとしました。 新庁舎は旧庁舎にオーバーハングさせて計画し、新旧庁舎の間に幅25m、奥行き15m の膜屋根を架けた半屋外空間をつくりだし、日常的な交流を生む市民広場として、また災害時には様々な防災活動を支援する防災広場への機能転換を可能としました。

構造 S造
階数 4階
延床面積 8,097㎡
竣工年月 2016年1月