PROJECTS

撮影 : SS名古屋、SCHAFT

撮影 : SS名古屋、SCHAFT

撮影 : SS名古屋、SCHAFT

撮影 : SS名古屋、SCHAFT

撮影 : SS名古屋、SCHAFT

撮影 : SS名古屋、SCHAFT

太平洋精工

設計コンセプト

自動車用ヒューズにおいて国内シェア91%以上、世界シェア48%を占める太平洋精工の本社・工場の建替計画です。計画は、本社・研究・開発・生産部門の集約による太平洋精工全体の知的生産性や業務効率の向上と、部門間の連携・交流を高める、オフィスと工場の新しいカタチが求められました。 加えて、生産活動の継続、既存工場との接続といった課題に対して、本社・研究・開発・生産の場を一棟で計画する事で、計画の合理化と、事業の継続性、綿密なコミュニケーションが図れる「場」の両立を図っています。また、オフィスと生産エリアの接続部を、吹き抜けのスキップフロアとする事で、両者のコミュニティスペースとし建物全体を繋いでいます。

所在地 岐阜県大垣市
竣工年月 2020年4月
延床面積 32,967㎡
構造 鉄骨造 鉄筋コンクリート造
階数 地上3 階