業務内容

建築設計

山下設計は、何よりもクライアントとの信頼関係を大切に考えます。
クライアントとの打合せを通じて、価値観を共有し、本質的なニーズを理解し、それを具体化していくこと、すなわち最良のパートナーとなることを目指しています。
建築設計は、設計監理の中心的役割を担い、高度なデザインと品質を持つ建築の実現のために、確実な成果の達成を実現します。

業務の特徴

山下設計では、建築設計分野のプロジェクトマネジャーのもと、建築、構造、機械設備、電気設備、コストの各設計担当者によるプロジェクトチームを編成し、業務を実行します。
そのため、建築設計は、建物のデザインだけでなく、技術面、コスト面を含めた総合的な設計の推進・調整を図る役割を果たします。
私たちは、清新なデザインを持ち、環境と共生し、かつ機能性、快適性、安全性、経済性に優れた、総合的に品質の高い建築の実現を追求します。

業務の内容(設計プロセス)

一般的に、建築設計では、企画設計、基本設計、実施設計と各プロセスを段階的に進めます。各プロセスで必要な成果を着実に達成し、プロジェクトを確実に推進することによって、品質の高い設計を提供します。

  1. 企画設計プロセスでは、計画に関わる各種条件を整理し、計画の核となるコンセプトと構想を立案します。
  2. 基本設計プロセスでは、十分な比較検討を行ったうえで、基本的なプラン、デザイン、スペック、概算コストを決定します。
  3. 実施設計プロセスでは、デザインのブラッシュアップと細部の技術的検証を行ったうえで、工事発注用図書の作成と積算を行います。
  4. 工事着工に向けて、各種法令にもとづき、計画に必要な申請業務を確実に進めるとともに、設計者として、施工者への発注・契約業務をサポートします。
page top