業務内容

海外プロジェクト

山下設計は、JICAや外務省の日本政府によるプロジェクトとして、アジア、オセアニア、中東、アフリカ、中南米で数多くのプロジェクトに携わって参りました。また、民間プロジェクトにおいても日本企業の海外進出プロジェクトなど、国・地域を問わず、PM/CMや設計監修、工事監理など積極的に業務展開を行っております。

TOPICS 大エジプト博物館建設プロジェクト

山下設計は、大エジプト博物館(The Grand Egyptian Museum)建設プロジェクトのプロジェクトマネージメントコンサルタント業務を受注した。
同プロジェクトは、エジプトの首都カイロの南西約15km、三大ピラミッドが位置するギザ地区に、世界最大級の考古博物館を新設するもので、建築設計は、国際コンペで2,200余の応募者の中から選出されたアイルランドの建築家Heneghan Pengが担当した。施設の延床面積は約90,000㎡、総工費は約5億5,000万ドルを見込んでいる。
日本政府は同プロジェクトを有償資金協力(円借款)事業として実施し、エジプト国の歴史的文化遺産の保存・修復・展示・研究・教育等の強化を図り、加えて、同国の観光産業の発展と雇用機会の創出を図るため総事業費の一部を支援する。
プロジェクトマネージメントコンサルタント業務は、米国の「Hill International社」とエジプト国の「EHAF社」による共同企業体を代表とするコンサルタントグループが実施し、2010年2月2日にエジプト政府と5年間で総額約5,000万ドルの業務契約に調印した。
山下設計は建築部門を担当し、エジプトに業務拠点を設立して設計監修や工事監理等の業務を行う予定である。

TOPICS 大エジプト博物館建設プロジェクト

TOPICS 大エジプト博物館建設プロジェクト

page top