PROJECT

札幌市山口斎場 北海道札幌市

撮影 : グレイトーンフォトグラフス

設計コンセプト

札幌市山口斎場は、火葬場の建設・運営に国内初のPFI事業(民間資金等活用による社会資本整備)を導入した札幌市初のPFI事業である。建物の形態を遠く山並みの稜線に似たフォルムとし、敷地周辺には掘削残土を再利用した築山状の緑地帯を設け、石狩平野に静かに佇む形態とした。炉数29基という大規模斎場における会葬者動線の短縮と混雑の緩和を心がた。また、環境や地域・人に対する配慮、健全な施設管理がなされることも重要視し、外断熱工法、雪冷房システム、光ダクトの導入など、温暖化対策を積極的に取り入れているのも大きな特徴である。

構造 RC造/一部S造
階数 2階
延床面積 12,835㎡
竣工年月 2006年3月
受賞 空衛学会振興賞技術振興賞 2009年5月</br>照明普及賞優秀施設賞 2007年5月 <br />北海道福祉のまちづくりコンクール優秀賞 2006年10月
備考 PFI事業