PROJECT

日本橋アステラス三井ビルディング 東京都中央区日本橋本町

撮影 : 川澄・小林研二写真事務所

設計コンセプト

総合設計制度を活用し、緑豊かな広場による界隈づくりと店舗による街への賑わいに貢献したテナントオフィスビルである。「街並み」「環境」「BCP」を柱に、日本橋の街並みと調和した伝統的な縦格子デザインと先進的技術の融合により高い環境性能の実現を目指した。
[街並み]江戸時代から親しまれてきた在来種の緑によりエントランスに潤いを演出。ガラスファサードは100尺スカイラインを意識したデザイン。
[環境]LED照明、クールビズ対応空調機など先進的技術の採用。コア配置、縦格子デザインによるガラス面積の低減、高性能LOW-Eガラス、自動制御ブラインドの採用により空調負荷低減。標準的なオフィスビルと比較してCO2排出量約40%削減。
[BCP]非常用発電機の設置、断水時の上水確保と緊急汚水槽の設置、非常用換気窓の設置、被災度判定システムの導入、昇降機や天井の耐震化などの取り組みにより、72時間対応ビルを実現。

構造 S造
階数 地上17階/地下2階
延床面積 27,446
竣工年月 2013年1月
受賞 LEED-CS(Core and Shell) GOLD Medal