PROJECT

軽井沢アイスパーク 長野県北佐久郡軽井沢町

撮影 : エスエス東京

設計コンセプト

本施設は、400m屋外スケートリンクと6シートの通年型カーリングホールからなる共用施設の計画である。
計画に当たっては、軽井沢町に醸成されてきた、スケート文化、カーリング文化を継承発展させ、それらを世界的にも著名な保養地である軽井沢から発信する施設を意図した。
カーリングという選手同士の交流を重視したスポーツの性格もふまえ、屋外スケートリンクの観戦とカーリングホールを2階から観戦できる部分に、ガラスのカーテンウォールによる多目的空間を計画し、周辺の緑を取り込む開放的な空間となるとともに、夜間の雰囲気作りなど、交流空間にふさわしい設えとした。また、カーリング以外でも大勢が集まる地域交流拠点としての利用を図り、競技人口の少ないカーリング競技の普及に寄与する施設を目指している。

構造 RC造、一部S造
階数 地上2階
延床面積 5,069㎡
竣工年月 2013年3月