PROJECT

仙台市立病院 宮城県仙台市

撮影 : アーバン・アーツ

設計コンセプト

仙台市立病院は、急性期を中心とした525床の公立病院の計画である。「患者アメニティの高質化」「職場環境の向上」「フレキシビリティの確保」等に加え、市立病院としての地域医療との関わりや救急医療の充実をテーマに、都市型高機能病院の理想系を追求した。また、当初から災害時医療への対応も設計テーマの一つであったが、設計期間中に発生した大震災を受けて再度BCPの観点から再検証を行い、「想定外」のない病院づくりに取り組んだ。

構造 RC造/一部PC造(免震構造)
階数 11階/B1階
延床面積 57,130㎡
竣工年月 2014年7月