PROJECT

氷見市庁舎 富山県氷見市

撮影 : スタジオムライ

設計コンセプト

廃校となった高校の体育館2棟と校舎の一部を利用し、既存の構造、空間、環境を活かしながら市庁舎に相応しい空間へと改修した計画である。天井が高く気積の大きい屋内運動場は、既存屋根の積雪荷重の余裕を利用し船底型膜天井を設け、高窓からの採光・通風・眺望を活かしながら空調効率を上げ、快適な執務空間を実現した。既存ストックを活用し、整備費用や環境負荷を抑えながら安全性や市民サービスを向上する、新たな公共施設の在り方を実践した。

階数 3階
延床面積 7,890㎡
竣工年月 2014年4月
受賞 BELCA賞ベストリフォーム部門 2016年

日経ニューオフィス賞 2014年

全建賞 2015年

景観広告とやま賞 2014年

照明普及賞 2014年

SDA賞 2014年