PROJECT

愛知県歯科医師会館 愛知県名古屋市

撮影 : 村井 修

設計コンセプト

愛知県歯科医師会館は「県民・会員のための情報交流拠点」である。寺院や古民家に隣接する計画地は50周年を迎える久屋大通の歴史を継承する場所である。そこで、「開かれた歯科医療サポート拠点の創造」「歴史ある久屋大通の新たな景観創造」「中心市街地の境界形成から生まれる新たなワークプレイスの創造」の実現を目指した。アウトフレーム構造とすることで、「執務室のフレキシビリティ」「日射制御とプライバシーの確保」そして、都市ランドスケープとワークプレイスを緩やかに繋ぐ「落ち着きあるコミュニケーションスーペース」の創造を実現している。人々の健康をサポートする品格あるランドマークが名古屋を代表する都心のオアシスに誕生した。

構造 S造
階数 6階/B1階
延床面積 6,212㎡
竣工年月 2012年8月
受賞 2015年日本建築学会作品選集新人賞

2013年度日本建築学会東海賞

2013年度JIA優秀建築100選

第三回鈴木禎次賞佳作

第47回SDA賞商業部門サインデザイン入選

平成24年照明普及賞