PROJECT

どうぎんカーリングスタジアム 北海道札幌市

撮影 : GRAYTONE PHOTOGRAPHS Inc.

設計コンセプト

全国初の公設・都市型・通年型カーリング専用ホールとしてとして建設された。競技施設としての役割を基本とし、新しいウィンタースポーツとしての普及・観光施設、市民の健康増進的な施設の役割も担っている。外装材は、外断熱工法の道産煉瓦を積みの赤色に対比し、カーリング競技の繊細さや氷のイメージを白色の外壁として構成している。内装は道産材による木質化を行い、札幌軟石を用いるなど自然素材を活かしたインテリアとしている。カーリングホールは国内・国際大会の開催を視野に入れた施設仕様として計画され、5シートのレーンを備えている。

構造 RC造/一部S造
階数 2階
延床面積 3,381㎡
竣工年月 2012年8月