PROJECT

帝京大学医学部附属板橋病院 東京都板橋区

撮影 : エスエス東京

設計コンセプト

本計画では、医学部の拡充性を高めるためキャンパス全体で総合設計手法を用いて容積を確保し、必要となる公開空地や緑地は、地域住民との共生の場として、石神井川の桜並木と周囲の道路環境を加味した。また、周囲の道路に対して歩道状空地を設置し、敷地を東西に貫くコミュニティストリートを設け、敷地の風通しを良くし、施設内の店舗利用とあわせて地域住民の利便性に配慮した。
各部門は、病棟東低層部・高層部・本部棟の3つのボリュームで構成し、分かりやすさと動線の短縮化、動線の分離、効率的な運用と患者とスタッフの快適性を主眼にゾーニングを行った。

構造 RC造/一部S造/免震構造
階数 地上19階/地下2階
延床面積 111,887㎡
竣工年月 2008年12月
備考 設計・監理:石本建築事務所・山下設計共同企業体