PROJECT

政策研究大学院大学 東京都港区

撮影 : エスエス東京

設計コンセプト

政策研究大学院大学は、政策研究の高度化推進、本格的発展、また政策研究能力を備えた専門的指導者の育成のため、新しい構想による新しい型の大学院大学として創設された。
施設構成は、南北に敷地を貫くアトリウムを中心に、西側にプレキャストプレストレスコンクリート造による14階の高層棟、東側に大空間を擁する5階の低層棟を配置した。
これにより、ボリュームを分節し、機能構成を外観に表すと共に、周辺環境に配慮しつつ、シンボル性の高いデザインとした。

構造 PCaPC造/RC造/一部SRC造
階数 14階
延床面積 31,922㎡
竣工年月 2005年2月
備考 設計:山下設計・リチャード ロジャース設計共同体