PROJECT

名古屋セントラル病院 愛知県名古屋市

撮影 : センターフォト

設計コンセプト

縦を強調したファサードは、事業の上昇感を表現し地域に将来にわたってシンボルとなるデザインをめざした。北側のセットバックと高層棟を45°回転させ建物の圧迫感を軽減。スタッフ動線と患者動線の明確な分離など効率的な計画など機能面の配慮と、パブリックのヒーリングアート、椅子等建築計画と合わせて計画し優しく心地よい空間を演出。全室個室の大きな窓を持つ病室は開放感あふれ、カーテン家具もトータル的にコーディネイトした。

構造 RC造/S造(免震構造)
階数 10階/B1階/PH1階
延床面積 29,090㎡
竣工年月 2006年3月
備考 東海旅客鉄道株式会社建設工事部 一級建築士事務所<br /> ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社<br /> 共同設計