PROJECT

ジェイシティ東京 東京都千代田区

撮影 : 新建築社(1)、三輪晃久写真研究所(2~4)

設計コンセプト

ジェイシティ東京では、2つのスーパーブロック間で一団地認定による容積移転を行い、各街区で居住機能、オフィス機能、地権者の従前からの業務機能等の明確な用途ゾーニングにより、コンセプト「住み続け働き続けられる街」を実現した。計画では、高度利用地区と市街地住宅総合設計制度を活用して、29階建て302 戸の超高層住宅、23階建て基準階貸室面積700坪のゆとりあるオフィスや、広場・空地等を整備した。さらに、地下鉄の出入り口を再整備し、地域住民や地下鉄利用者の利便性向上を図った。住宅棟は、日当たりと皇居の緑への眺望を存分に享受できる南面の住戸を多く確保し、高層部を周辺への圧迫感等の軽減のためにセットバックさせ、低層部屋上に居住者専用の庭園を配置している。

構造 S造/RC造/SRC造
階数 29階/B3階/PH2階
延床面積 141,409㎡
竣工年月 2003年3月
受賞 土地活用モデル優秀賞 2005年4月</br>SDA賞 2003年12月