PROJECT

法政大学市ヶ谷田町校舎(デザイン工学部) 東京都新宿区

撮影 : ヤマギワ(1)、川澄建築写真事務所(2~4)

設計コンセプト

建築家大江宏の設計で1962年竣工の「62年館」と通教館の2棟を、新しく開設した「デザイン工学部」の校舎として、内装と外装をリニュ-アルし、総合的なリノベーションを行った。 特にデザインを主体に学ぶ教育施設であるため、ガラスルーバーとアルミパンチングメタルのファサ-ドデザインに一新した。夜の施設の表情にも配慮をし、周辺環境に優しいライトアップに努め、控えめな主張とした。

構造 RC造
階数 5階/B1階
延床面積 6,569㎡
竣工年月 2008年2月
受賞 照明普及賞、優秀施設賞(主催:照明学会)[2009/05]
備考 別館:RC造 3階 延べ969 ?