PROJECT

愛・地球博記念公園 地球市民交流センター 愛知県愛知郡

設計コンセプト

愛・地球博記念公園駅に接続した施設であり、記念公園の中枢となる施設である。半屋外のダイアローグ広場を中心に、周囲に配置した交流施設とスポーツ施設を含め、市民の活動・交流が活発に行われることが期待されている。草花で覆われた屋上庭園は大らかな草原の丘を形成し、周囲の景観と連動した風景としている。風力や太陽光、ドライミスト、バイオペレットなど自然エネルギーを最大限に活用することを目指した公園施設であり、愛・地球博で採用された環境技術を継承し、発展させている。

構造 RC造一部PCaPC造(交流センター)、S造(体育館)
階数 1階
延床面積 6,798㎡(交流センター)、2,025㎡(体育館)
竣工年月 2010年10月
備考 設計・監理監修:愛知県建設部公園緑地課<br /> 設計・監理:山下設計<br /> 設計・監理総合アドバイザー:涌井雅之(東京都市大学教授)<br /> アドバイザー:塚本由晴(東京工業大学准教授)貝島桃代(筑波大学准教授)桑原立郎