PROJECT

旭川赤十字病院 北海道旭川市

撮影 : グレイトーンフォトグラフス

設計コンセプト

道北の高度急性期医療を担う赤十字病院のリニューアルプロジェクト。手術や救急、病棟などの高度医療部分を新たに建設、既存建物は改修し外来等の機能整備 を図っている。徹底したローコスト化に加え、外断熱工法の採用など旭川の厳しい気候と共生する建築を目指し、また、国内初の「医療看護支援ピクトグラム」 導入や、全病室に感染管理用診療材料置場を設置するなど、急性期病院における新しい入院環境のあり方を提案している。

構造 RC造/一部S造/SRC造(免震構造)
階数 8階/PH1階
延床面積 48,225㎡
竣工年月 2011年1月
受賞 サイン計画「いのちを見守るコミュニケーションデザイン」

SDA賞E類サインデザイン最優秀賞 2009年10月<br />グッドデザイン賞 2009年10月
備考 病床数554床